<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.07.01 Wednesday  | - | - | 

日々に埋もれる何か大切なこと

[ 日常 ]
随分と放置してしまいました。
毎日何だか忙しくて訳分からんうちに一日終わります。
たまにギター練習してみたり、ラジオ聴いてるだけで、代わり映えの無い日々。
取り立てて書く事も無く半年が過ぎてしもうた!

そんなわけで何も成さずに今年後半戦に突入です。

あ、5月に聖飢魔IIのコピバンが終結するライブに行った!
それ位だよ・・トホホ。
 
2015.07.01 Wednesday 00:21 | comments(0) | - | 

ぼやける世界

[ 日常 ]
今年に入ってからとあるライトノベルをこつこつと買って読んでいます。
22巻中、やっと20巻まで来ました。
しかし近視と遠目がせめぎ合い、視界が変で読みにくいです。
裸眼で近くで読むか、メガネで離して読むか。
離すと字が小さくなってこれまた読みにくい。
裸眼だと極近くしか見えないので、本から目を外した時に周りが見えません。
メガネの下の隙間から読んでいます。
これもなかなか疲れます。

目が悪くなって段々本を読まなくなる人の気持ちが分かってきました。
うぅ・・・まだだ!まだイケる!
と頑張っています。
 
2014.12.08 Monday 00:50 | comments(0) | - | 

11月も終わりますなぁ

[ 日常 ]
いやいや、すっかり放置です(汗)

先日、ほぼ日本語が出来ないらしい異邦人さんに職場で対峙しました。
今までで一番何言ってるか分からなかった悲しい
英語なんだけど、どうも母国語が英語ではない感じ。
どこだか分からない国の言葉よりも、まだ英語の方が分かるけど、今回はほぼ分からず。
分からないので返事が出来ません。
なんとなくで返答です。

途中、スマホにLINEの英語通訳があるのを思い出し使用。
かなり分かって頂けました。(でも異人さんの言ってる事は分からないけど)
す、すげー使えるコレ!

最初から思い出していれば、もっと良い対応が出来たかもしれません。
しかし、何でかなりの確率でこういう目に遭うのやら。

そんな感じで色々翻弄されて生きてます。
2014.11.25 Tuesday 23:52 | comments(0) | - | 

慣れましたか?

[ 日常 ]
暑いです。
すっかりご無沙汰です。

相変わらず何の創作も出来ずにいます。
いつになったら出来るのでしょうか。
時間が出来る頃には体力・気力とか器用さとか失われて
思ったように出来ない体になっているかもしれません。

ところで、子供の頃の夏は気温が30度超えると
「えらいこっちゃ。いくら夏でもこんなに暑くて大丈夫か?
冗談じゃない」と思っていたのですが、
最近は「30度かぁ。ま、夏だから仕方ない」
と思うようになりました。
えらいこっちゃ・・と思うのは35度位になりました。
慣れって怖いですなぁ。

そんな感じで思ったように出来ない体にも慣れる
ようになるのかな。なりたくないのぅ。
2014.08.17 Sunday 20:15 | comments(0) | - | 

突然何に目覚めたのやら

[ 日常 ]
もう6月も半分過ぎてしまいました。
早い!
一体私はこの間に何をやり遂げたのか・・と年末になると毎年思う事を一年の半ばでうっかり思っています。
いや、でも、4月に娘の入学があったからな、仕方ない。

そんな娘がタレントスクールみたいな所へ通いたいと言い始めて困っています。
費用とか時間とか諸々考えると無理なんじゃないかと。
別に反対するわけでもないけど、賛成もしかねると言った感じ。
挑戦するなら比較的時間のある今のうちが楽かもしれないし。
でも費用が高すぎるんですよ。
モリっとした社長のところ(タレントスクールではないが)なら賛成なんですけどね。

どうすっかなー。

 
2014.06.19 Thursday 01:04 | comments(0) | - | 

いやいや、万人が作れるわけではない

[ 日常 ]
JUGEMテーマ:日記・一般
娘が大学生になり、バイトも始め、生活のリズムがつかめてきました。
その結果、私の体が空くのは24時というのが分かりました。
途方に暮れつつ、授業が確定してないから希望はあるかも・・と思っていたのですが、結局24時というのは変わりませんでした。

そんな時間に空いても出来る事は少ないね。
どうしてだろうね。
手が掛からなくなるにつれ何故に時間が無くなるのかね。
それは娘が外で活動する時間が伸びていくからだろうね。

娘のバイトが早く終わる日は23時には自由時間が出来るのですが、それにしたって酷いじゃないか。
「時間は作るものですよ」と、したり顔で誰かに言われたらキレそうです。
自分が作ろうとしても、家族は各々好きなように、或いは会社や学校や諸々に縛られて過ごしており、それに合わにゃならんのだから予定通りいかない、予定が立たない・・でどうにも作れませんって。
家事が無くて自分の事だけしてれば良いなら、作れるでしょう。

益々時間が無くなったのが確定した、この頃でありました。
 
2014.05.19 Monday 00:30 | comments(0) | - | 

新生活にともなうガッカリ

[ 日常 ]
娘が大学生になり、バイトも始めました。
学校が終わってからのバイト。
当然帰宅が今までよりずっと遅い。
娘の晩御飯を出し、片付ける。
すると今度は主人が帰宅してまたご飯を出して片付ける。
二人同時に帰ってきてくれれば一度で済むのに〜。

片づけを最後にまとめてやってみたが、結構な量になってしまいこれも面倒で、大して時間の節約にはならなかった。

そんなわけでやっと作っていた貴重なギター練習時間が潰れてます。
今まで大体23時に練習開始していたけど、24時にならないと手が空かなくなってしまった。
練習するには遅すぎる時間だよ(泣)

娘の大学の授業がまだ確定していないので(今は選択した講座で上手くこなせるかお試し期間)、確定したらまた違ってくるかもしれないけど、まあ、大幅には変わらないと思われ。

ギター練習時間を少し多にまわそう。
音楽作ったり、お話書いたり。
と思っていたのに練習時間が無くなってしまい、そもそもそれだって苦労して作っていたのに・・・と途方に暮れています。
一通り暮れたら、また考えよう。



 
2014.04.13 Sunday 00:58 | comments(0) | - | 

5%のうちに買いたかった

[ 日常 ]
最近、ものあらい・・・俗に言う洗濯機の動作がおかしいのです。
脱水の途中で重さのバランスが悪いと、一旦水を注入してちょっと回し、排水して再度脱水するじゃないですか。それを何度も何度も何度も繰り返すので水が勿体無い状態です。
かなりの頻度なので、これは衣服が偏ってるんじゃなくて、センサーかなんかがおかしいに違いない。

そうこうしていると、居眠り机・・こたつですが(笑)、これが焦げ臭い!
ヒーター部の分解にチャレンジしたけど、分解しきれず。
表から掃除機でホコリを吸ってもいくらも吸えません。

今からじゃ3月中に製品選定→納品は難しいので、きっと増税後に買う事になるんだよ。(課税は納品日が基準)
あーあ、もうちょっと早く調子悪くなってくれればなぁ。
2014.03.22 Saturday 17:07 | comments(0) | - | 

もはやこれまでか

[ その他 ]
放置してしまった(汗)

娘の大学受験が終わりまして、志望校はダメでしたが、滑り止めで合格した内の一校に行く事になりました。
書類を揃えたり、その関連で実家へ行かねばならなくなったり、色々買わないといけないものがあったり、眼科へ行ったり美容院へも行かないと・・・あー、忙しいかもしれません。

「おまえら」が5月にあるそうで、それで色々考えたのです。
義母の調子は下り坂。
しょっちゅう「病院連れてけ」「救急車呼んで」がある。
主人は仕事が忙しくて帰れない日が多なってきており、それが突発的で予想が困難。
土日も仕事に突発的に行くハメになる。

それで私が出掛けてしまうと

・一人になった義母から緊急連絡が入って帰らねばならない
・娘がいても、病院が休みなのに病院へ連れて行けとか救急車要請をする義母に、娘が上手く対処出来ないであろう

という事が予想され、出掛けるのは難しいという結論に達しました。

まだまだ行きたいイベントやライブがあるのですが、元々介護が始まるまでだと思っていたので・・・でもまだ介護とまでは行ってないので無念ですが、ここらが潮時かもしれません。

予定が立たないのでチケ取りするのは無謀ですが、当日券があってその日に行けるようだったら大丈夫かも?なレベルかな。

はぁぁぁぁぁぁ・・・・。(盛大な溜息)


 
2014.03.03 Monday 00:52 | comments(0) | - | 

まさか不治では(汗)

[ 日常 ]
昨年12月に右の肩のあたりの筋を痛めました。
連動して反対側の左肩も首も痛くなる始末。
それが大層痛くて、首を横に倒せない、振り向けない、横向きに寝られず。
徐々に治ってきたものの、1ケ月以上経ってやっと首を傾げてほんのり痛みがある程度になりました。
でもまだ振り向くと痛いです。
痛めた箇所そのものは、まだかなり稼動範囲が狭いです。

一度痛めてしまうと、こんなにも治らない。
簡単に痛んでしまう。
無理だと思っておらず、痛めてから「こんな事が出来なくなってるの!?」と気付く。

年はとりたくないのぅ。
 
2014.01.27 Monday 00:52 | comments(0) | - | 
 | 1 / 160 PAGES | >>